本牧グラフィティ"HOMMOKU GRAFFITI"

FENCEの向うのアメリカ・・・時代と共に姿を変える街、横浜「本牧グラフィティ」

中華街

calendar

現在、”中華街”といえば、ヨコハマの味を代表する中華料理店の並ぶところといっても過言ではない。

1859(安政6)年、横浜開港以来、欧米人は多くの清(しん)国人をつれてきた。貿易に従事した経験を生かして海産物の買付けなどを行なうためとか、また商館などで労務に当る苦力(クーリー)としてである。当初、幕府は清国と条約を結んでいなかったので入国を取り締ったが、1871(明治4)年、日清修好条規を締結した後、中区山下町のこの地に各種の職業をもった人々が集まり、中国人の街を形成した。この地の居留民は上海・南京出身者が多かったこともあり、横浜の人々に昭和のはじめまで南京街(ナンキンマチ)と呼ばれ、親しまれてきた。

1899年、外国人居留地が廃止され、中国人の居住・移転・営業の自由も認められたが、職業としては貿易業・料理人・洋服仕立・理髪などに限られていた。大正から昭和にかけて料理店が増加し、今日に至っている。ただこの街は順調に発展してきたわけではなく、日清戦争の時は帰国者が続出し、関東大震災では1000人以上の死傷者を出し、町は瓦礫(がれき)の山と化した。太平洋戦争の時も空襲で焼け野原となってしまった。

太平洋戦争後、中華街の中央に「中華街」という額のかかった高さ役15mの朱ぬりの牌楼門(ぱいろうもん)が建てられ、建物も極彩色の店構えを工夫し、異国情緒豊かな街として復興した。なお街の中に,『三国志』の武将関羽を祀った関亭廟(かんていびょう)がある。これは1873年、商売繁盛・家内安全を祈って建てられた。1990年に改築し、その華麗な姿は中華街の名所になっている。

参考 神奈川県の歴史散歩 山川出版社 1996

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

横浜ことば
みなとと山下公園
伊勢佐木町
久保山墓地
ガス灯
地蔵王廟

folder 歴史

【解説】本牧の四角いピザの秘密
【解説】本牧神社
本牧十二天緑地:2015.2.5開園
more...

folder 風俗・文化

【解説】本牧の四角いピザの秘密
フリーメイソンと本牧
消えた横浜娼婦たち -港のマリーの時代を巡って-:檀原照和
more...

folder マイカル本牧

旧マイカル本牧 デッキの謎!
マイカル本牧(アーカイブ)
マイカル本牧の命名
more...

folder チャブ屋

奇跡の「スターホテル」
チャブ屋地図(戦前・戦後):Google map
チャブ屋の記事:神奈川新聞
more...

folder 米軍基地

米軍ハウスの生活
フリーメイソンと本牧
奇跡の「スターホテル」
more...

folder お店・名所

【解説】本牧の四角いピザの秘密
【解説】本牧神社
1990年代の本牧深夜族
more...

folder CHIBOW SAN

敗者復活戦(ランナウェイ):柳ジョージ
シーナさん, R.I.P.
SKA-9
more...

folder クレイジーケンバンド

もうすっかりあれなんだよね:クレイジーケンバンド
クレイジーケンズ マイ・スタンダード:横山剣
Spark Plug:クレイジーケンバンド
more...

folder ザ・ゴールデン・カップス

舞台:横浜グラフィティ
敗者復活戦(ランナウェイ):柳ジョージ
ハートに火をつけて!だれが消す:鈴木いづみ
more...

folder 横浜の歴史散歩

鉄道発祥記念碑とエドモンド=モレルの肖像
ガス灯
神奈川奉行所跡と井伊直弼像
more...

folder 書籍/CD / DVD

「URBAN NATURE」Vol.02
敗者復活戦(ランナウェイ):柳ジョージ
もうすっかりあれなんだよね:クレイジーケンバンド
more...

folder その他・日記

本牧アートプロジェクト2017
舞台:横浜グラフィティ
シーナさん, R.I.P.
more...