本牧グラフィティ"HOMMOKU GRAFFITI"

FENCEの向うのアメリカ・・・時代と共に姿を変える街、横浜「本牧グラフィティ」

米軍ハウスの生活

calendar

1945年(昭和20年)8日30日、米軍マッカーサーが厚木の飛行場に降り立った。同時に本牧の一部は米軍に接収され、日本人は立ち入る事が出来なくなった。戦後の日本は、食べることすら大変な時代に、フェンス越しに見えるアメリカの世界は、きらびやかで、華やかに映っただろう。また、早くに日本を復興し、後の豊かな生活を夢みて築き上げ、現在の日本の生活環境基盤を作ったように思える。そんな、接収当時の「FENCEの向こうのアメリカ」では、実際にどのような生活が行われていたのか興味を持ち覗いてみたくなった。

当時の詳細が、『DEPENDENTS HOUSING』(ディペンデント・ハウジング)という資料に残されていることが分かった。

DEPENDENTS_HOUSING
※「ディペンデント・ハウジング(以下、DH)」とは、占領地での将校軍人層の「家族用住宅」を意味する。

・1946年(昭和21年) 1月31日 GHQから、DH2万戸(内、朝鮮4,000戸)の建設・改修が伝えられた。
※2万戸の内、横浜約1,200戸(本牧392戸、山手300戸、山下35戸、座間90戸、長井400戸)
・1946年(昭和21年) 2月10日 GHQから、家具の制作内容が伝えられた。
※最終的に横浜の新築DHは、2,059戸(本牧エリアⅠ=386戸、エリアⅡ=486戸)となった。
・1946年(昭和21年)10月から本牧米軍住宅に入居を開始した。参考:奇跡の「スターホテル」

【建築編】
米軍住宅のタイプ
「A(中尉以下)」約26~32坪で、2~3つの寝室、平屋または2階建て。
「B(佐官用)」約33~46坪で、2~3つの寝室、平屋または2階建て。
「C(多人数)」約41坪で、4つの寝室、平屋建て。
※30坪で、約99平米となる。

▽A-1:平屋建て、居間+食堂、寝室(2)、バス、トイレ
a1
▽A-1a:二階建て、居間、食堂、寝室(2)、バス、トイレ
a1a
▽A-2:平屋建て、居間、食堂、寝室(3)、バス、トイレ
a2
▽A-2a:二階建て、居間+食堂、小部屋、寝室(3)、バス、トイレ(2)
a2a
▽B-1:平屋建て、居間、食堂、寝室(2)、バス、トイレ、納戸
b1
▽B-1a:二階建て、居間、食堂、寝室(2)、バス、トイレ、納戸
b1a
▽B-2:平屋建て、居間+食堂、寝室(3)、バス、トイレ(2)、納戸
b2
▽B-2a:二階建て、居間、食堂、寝室(3)、バス、トイレ(2)、納戸
b2a
▽C-1:平屋建て、居間+食堂、寝室(4)、バス、トイレ(2)
c1

以上の9種類(A-1,A-1a,A-2,A-2a,B-1,B-1a,B-2,B-2a,C)を単体もしくは、つなげて地形や外観、住居性を顧慮して組み合わせています。

▽例1:単純に横に3連(2F建ての、A-1a,A-1a,A-1a)
a1a_a1a_a1a_2

▽例2:1屋をずらした3連(2F建ての、A-1a,A-1a,A-1a)
a1a_a1a_a1a

▽例3:両サイドをずらした4連(2F建ての、A-1a,A-2a,A-2a,A-1a)
a1a_a2a_a2a_a1a

▽例4:両サイドを平屋(縦)にした4連(A-1,A-2a,A-2a,A-1)
a1a_a2a_a2a_a1a_2

【家具】
▽長椅子 Sofa▽茶卓子 Tea Table
010-1
▽肘掛椅子(居間用椅子) Arm Chair▽脇卓子 End Table
010-2
▽電話卓子 Telephone Stand▽電話用腰掛 Telephone Stool
011-2
▽書机 Writing Desk▽書机用椅子 Desk Chair
011-1
▽本棚 Bookcase
▽雑誌入 Magazine Rack▽灰皿(スタンド型) Ash Tray (Stand type)
011-4
▽ 食器棚 Side Board
015-3
▽食堂卓子 Dining Table▽食堂肘付椅子 Dining Chair with arms▽食堂椅子 Dining Chair
015-1
▽ 寝臺(一人用・二人用) Bed (Single,Double)
016-1
▽寝臺脇卓子 Night Table
017-3
▽衣服箪笥 Chest of Drawers
017-1
▽化粧卓子 Dressing Table▽化粧用腰掛 Dressing Stool
017-2
▽幼児用寝臺 Baby Cribs
▽幼児用遊戯柵 Play Pen
017-5
▽アイロン臺(折り畳み式) Ironing Board
036-1
▽調理臺 Kitchen Table▽調理用腰掛 Kitchen Stool
019-3
▽カード卓子(折り畳み式) Card Table (Folding)▽カード用折畳み椅子 Folding Card Chair
013-4

【什器】
▽ソース鍋セット Sauce Pan Set
022-2
▽フライパン Frying Pan
022-5
▽二重鍋 Double Boiler
022-6
▽シチュー鍋 Sauce Pan Set
022-1
▽大鍋 Steu Pan
022-3
▽菓子焼鉄板 Griddle
023-4
▽菓子焼板 Tin Muffin Pan
023-5
▽小杓子 Small Ladle▽小汁鍋 Small Sauce Pan
022-8
▽レンジ用深鍋 Pot
022-7
▽深鍋 Pot
022-9
▽天火 Roaster
023-2
▽パン入箱 Bread Box
027-3
▽麺棒 Rolling Pin
023-6
▽菓子焼鍋 Cake Pan▽パイ焼鍋 Pie Pan
023-7
▽鍋セット Pan Set
022-10
▽湯沸 Tea Kettle
023-3
▽チーズおろし Cheese Grater
024-2
▽ふるい Flour Sifter▽芋つぶし Potato Masher
024-1
▽野菜おろし Vegetable Grater
024-5
▽コーヒー濾し Tea Strainer▽スープ濾し Soup Strainer
024-4
▽調理用ボール Mixing Bowl▽攪拌器 Whipper
024-6
▽塩入・砂糖入 Salt Box,Sugar Shaker
027-12
▽蓋付丼 Covered Vegetable Dish
027-11
▽調味料容器 Storage Jar
027-10
▽蓋物 Kitchen Casserole
027-13
▽冷凍用ガラス容器 Ice dishes
027-6
▽冷凍用ガラス瓶 Ice Water Bottle
027-2
▽レモン絞・水差し Lemon Juicer,Water Pitcher▽計量カップ Measuring Glass,Measuring Cup
024-7
▽振出器 Salt and Pepper
027-9
▽氷かき Ice Pick▽牛乳栓抜き Opener
026-3
▽罐切り Can Opener
026-2
▽パン切りナイフ Bread Knife▽バター箆 Spatula▽蒲萄用ナイフ Grape Fruit Knife▽果物ナイフ Fruit Knife▽クレーバー Cleaver▽フレンチナイフ French Knife▽肉用フォーク Meat Fork
026-1
▽調理セット Kitchen Set
025-1
▽刃物セット Kitchen Knife Set
025-3
▽皿洗器 Dish Pan
028-2
▽砥石 Grindstone
028-3
▽皿掛け Dish Rack
028-6
▽刷毛類 Brushes
028-8
▽水切り Colander
028-5
▽屑紙入 Waste-Paper Box
036-3
▽芥入 Dust Pan
029-3
▽バケツ Bucker
028-7
▽肉挽機 Meat Grinder
021-1
▽石鹸受 Soap Dish
028-1
▽フロアスタンド Floor Lamp
▽デナーセット Dinner Set
029-4
▽ナフキン立 Napkin Ring
029-5
▽蓋付菓子皿 Cake Plate
030-2
▽サラダボールセット Salad Bowl Set
030-3
▽給仕盆 Serving Tray
030-1
▽喫茶セット China Ware Pitchers
031-3
▽大皿 Platter
031-2
▽パン皿 Baker
031-4
▽皿 Plate
031-6
▽紅茶茶碗 Tea Cup
031-8
▽クリーマー Creamer
031-5
▽肉汁容器 Gravy Boat
031-7
▽蓋付野菜盛 Casscrole
031-10
▽砂糖入 Sugar Bowl
031-11
▽灰皿 Ash Tray
031-9
▽丸皿 Round Platter
▽セロリー皿 Celery Dish
▽ジュースコップ類 Juice Glass etc.
032-4
▽氷入 Ice Bowl
032-1
▽ソース入 Syrup Pitcher
032-2
▽寝室用水差 Water Carafe
032-5
▽ブラウンコップ Blown Glass▽プレスコップ Pressed Glass
032-6
▽辛子入 Mastard Jar▽胡椒と塩入 Pepper & Salt Shaker▽薬味瓶 Vineger & Saladoil Cruet
032-3
▽卓上食器セット Table Ware Set▽スープスプーン Soup Spoon▽フォーク Table Fork▽ナイフ Table Knife▽アイスクリームスプーン Ice Cream Spoon▽茶匙 Tea Spoon▽デザートスプーン Dessert Spoon▽バタースプレッダー Butter Spreader▽バターナイフ Butter Knife▽氷挟み Ice Tongs
▽果物ナイフ Fruit Knife▽菓子用フォーク Cake Fork
032-8
▽菓子挟み Cake Tongs
032-10
▽給仕用フォーク Serving Fork▽給仕用スプーン Serving Spoon▽給仕用ソーススプーン Sauce Ladle
032-7
▽サラダフォーク Salad Fork▽サラダスプーン Salad Spoon▽砂糖スプーン Sugar Spoon
032-9
▽洋服掛 Hangers
035-13
▽蠅叩き Fly Swatter
036-2
▽ちり取 Dust Pan
036-6
▽洗濯物籠 Clothes-Hamper
035-10
▽洗濯板 Wash-Board
035-8
▽洗濯挟 Clothes-Pins
035-7
▽雑巾絞器 Mop Wringer
036-4
▽ペーパーホルダー Paper Holder
035-5
▽浴槽 Bath-Tub
035-1
▽浴室用衡器 Scale
035-4

【電気機器】
▽鎖吊蛍光ランプ Lamp (FR-2022AB)▽直付蛍光ランプ Lamp (FR-2021AB)
021-3
▽パーコレーター Electric Percolator(電気濾過器)
020-12
▽ ドリポレーター Electric Dripolator(電気濾過器)
020-13
▽電気パン焼器 Electric Toaster
020-9
▽ワッフル焼器 Waffle Iron
021-2
▽9KW 電気レンヂ 9KW Electric Range▽9.5KW 電気レンヂ 9.5KW Electric Range
020-6
▽ホットプレート Electric Hot Plate(電気小型レンヂ)
020-10
▽電気湯沸器 Water Healer
020-2
▽電気冷蔵庫 Refrigerator
020-1
▽扇風機 Electric Fan
▽電気ストーブ Electric Room Heater
▽アイロン Electric Iron
035-12
▽真空掃除機 Vacuum Cleaner
035-11
▽電気洗濯機 Electric Washing Machine
035-9
▽浴室暖房器 Bath-Room Heater
035-6
▽ガスレンヂ Gas Range
020-5
▽自動ガス湯沸器 Gas Water Heater
020-4
▽ガスストーブ Gas Circulator
▽石炭レンヂ Coat Range
020-7
▽冷蔵庫 Ice Box
020-3

この種類や数に驚いたのは確かですが、こんな短い期間の中、アメリカ軍の指導の元・・・

日本人が全て作って用意したんですよ!凄くないですか?

焼け野原になった日本で、これをきっかけに大量生産方法やインフラ(上下水道、ガス、電気:家電)の技術、団地等の建築技術が飛躍的に向上しました。とは言っても、国民の生活がすぐに向上する訳でもなく、家電(冷蔵庫、洗濯機、掃除機等)も高額で手に入れられるのは、ごく一部の人達だったでしょう。

▽ 『DEPENDENTS HOUSING』 の部屋見本図があります。
house3

▽戦時中の日本の部屋は、こんな感じです。(参考:江戸東京博物館)
img_8a

比べてみると、一番は座布団と椅子で床に対する文化的な違いが分かります。それと、日本部屋には、ちゃぶ台(丸テーブル)があり台所とは別ですが、アメリカはダイニングキッチンで、作る部屋と食べる部屋は同室です。まあ、そもそも部屋の大きさの問題がありますが寝室(ベット)は、基本的に夫婦と子供は、別室です。日本は、布団で「川の字」が普通でした。トイレなんかもアメリカは、下水道で流し暖房機まであり、室温に対しては重要視してたみたいです。

今の生活を見渡してみると確かに、上のアメリカ軍住宅と同じ感があり、マッカーサーが来てからアメリカンナイズされている日本という話を耳にします。確かに、多大な影響を受けたことは事実でしょうが、私には、違う理由の方が影響が強いと、ずっと思っています。

それは・・・

majyo

1960年台からカラーテレビが発売され、東京オリンピックを境に一気にカラー放送が増えました。その頃に放映されていたアメリカのテレビドラマ「奥様は魔女」です。

日本人は、このテレビドラマを見て魔法にかけられたと思います。

▽このドラマに出てくる部屋
majyoroom

先ほどの、部屋見本と比べてみて下さい。同じじゃないですか?

子供ながらアメリカに憧れ、大好きだったドラマです!これが言いたかった・・・

GHQデザインブランチの日本人スタッフと商工省工芸指導所(1948) 『DEPENDENTS HOUSING』 技術資料刊行会

以下の「占領軍住宅の記録」には、『DEPENDENTS HOUSING』の詳細や写真が掲載され、更に解説や図面、GHQの組織・歴史の他、当時の関係者のインタビュー等で構成されており参考にさせて頂きました。『DEPENDENTS HOUSING』は、入手困難で閲覧が難しいと思いますが、「占領軍住宅の記録」は、まだ購入が可能だと思います。当時を知る為には、素晴らしい内容の書籍なので興味がある方は、是非探してみて下さい。

この記事をシェアする

コメント

  • イイですねェ…米軍ハウス。

    図面や当時の生活用品の数々も興味深いです。

    Youさんが仰るようにアメリカ製TVドラマなどから洋式のライフスタイルへの憧れを抱いた日本人は当時相当数に上ることと思います。

    靴のまま入室するなんてショッキングでしたよね(笑)

    確か`80年代に福生辺り?の米軍ハウスが一般に貸し出され、芸術家の卵達が好んで住み始めたりしていることを雑誌が取りあげていました。

    …で、横浜にもそのような物件はないものかと不動産屋をまわってみたものの、あろうはずもなく根岸ハイツをただ羨望のまなざしで見つめるだけでした。

    いまだ芝生の庭やパステルカラーのサイディングを施した「ハウス」に憧れは尽きませんねェ。

    by ハマオ 2015年10月15日 2:26 PM

    • ハマオさん、いつもコメントありがとうございます!アメリカって規模が違って物が大きいじゃないですか?車もですし、ハンバーガーとか食品も、コストコに行くと今でも大きさには、驚いています。それと、ドラマなんてみたら、とにかく笑顔なんですよね~。明るいというか楽しそうというか、辛いことないんじゃないかな?と思ってしまうくらいです。
      今、逆に日本の質素な物や、和食、静かな心とか人気じゃないですか!結局、人間というのは隣の芝生は青く見えるのかも知れませんね。私も根岸の簑沢に住んでいたのですが、そりゃ芝生の緑と家の白と空の青のコンストラストが、今でも目に焼き付いてます。

      by 本牧通りのYOU 2015年10月20日 1:41 PM

down コメントを残す




関連記事

奇跡の「スターホテル」
本牧接収3D地図:国土地理院
フリーメイソンと本牧
マイク・ハマーへ伝言:矢作俊彦

folder 歴史

【解説】本牧の四角いピザの秘密
【解説】本牧神社
本牧十二天緑地:2015.2.5開園
more...

folder 風俗・文化

【解説】本牧の四角いピザの秘密
フリーメイソンと本牧
消えた横浜娼婦たち -港のマリーの時代を巡って-:檀原照和
more...

folder マイカル本牧

旧マイカル本牧 デッキの謎!
マイカル本牧(アーカイブ)
マイカル本牧の命名
more...

folder チャブ屋

奇跡の「スターホテル」
チャブ屋地図(戦前・戦後):Google map
チャブ屋の記事:神奈川新聞
more...

folder 米軍基地

米軍ハウスの生活
フリーメイソンと本牧
奇跡の「スターホテル」
more...

folder お店・名所

【解説】本牧の四角いピザの秘密
【解説】本牧神社
1990年代の本牧深夜族
more...

folder CHIBOW SAN

敗者復活戦(ランナウェイ):柳ジョージ
シーナさん, R.I.P.
SKA-9
more...

folder クレイジーケンバンド

もうすっかりあれなんだよね:クレイジーケンバンド
クレイジーケンズ マイ・スタンダード:横山剣
Spark Plug:クレイジーケンバンド
more...

folder ザ・ゴールデン・カップス

舞台:横浜グラフィティ
敗者復活戦(ランナウェイ):柳ジョージ
ハートに火をつけて!だれが消す:鈴木いづみ
more...

folder 横浜の歴史散歩

鉄道発祥記念碑とエドモンド=モレルの肖像
ガス灯
神奈川奉行所跡と井伊直弼像
more...

folder 書籍/CD / DVD

敗者復活戦(ランナウェイ):柳ジョージ
もうすっかりあれなんだよね:クレイジーケンバンド
クレイジーケンズ マイ・スタンダード:横山剣
more...

folder その他・日記

舞台:横浜グラフィティ
シーナさん, R.I.P.
本牧接収3D地図:国土地理院
more...