本牧グラフィティ"HOMMOKU GRAFFITI"

FENCEの向うのアメリカ・・・時代と共に姿を変える街、横浜「本牧グラフィティ」

ヘボン邸跡の碑

calendar

reload

ヘボン邸跡の碑

横浜市中区山下町39(根岸線石川町駅下車10分)

石川町駅を降り、堀川を海岸方向に歩き谷戸橋前の横浜地方合同庁舎前にヘボン来日90周年を記念して設立されたヘボン邸跡の碑がある。ヘボンは1815年3月にアメリカで生まれ、大学で医学を学びニューヨークなどで開業していたが、アメリカプロテスタント長老教会の日本伝道に応募し、1859(安政6)年10月に来日した。来日後、一時神奈川の成仏寺に住み、そこで近代兵制樹立に尽力した大村益次郎らに英語を教えた。1861(文久元)年春には宗興寺に診療所を開き、翌年11月、神奈川から記念碑のある横浜居留地39番地に移り、本格的に施療事業を行なった。ヘボンは歌舞伎の立女形(たておやま)として名声を博していた3代目沢村田之助の脱疽(だつそ)を治療し、アメリカから取り寄せた義足を付けた。田之助は関内の下田座でお礼興行を行い、ヘボンの名をいっそう高めた。

1863年10月、ヘボン夫人クララは日本最初の男女共学の英学塾を開き、後に首相となった高橋是清とか外相となった林董(ただす)や星亨(とおる)もここで学んだ。この学校は後に明治学院となった。

この間、ヘボンは新聞事業の先駆者の岸田吟香(ぎんこう)と協力し、わが国最初の和英辞典である『和英語林集成』を1866年に完成させた。この辞典のローマ字綴りがヘボン式ローマ字の基礎となっている。

1875年、ヘボンは山手245番地に移り、ブラウンやグリーンらとともに『新約聖書』の翻訳事業に参加し、1879年に完成させた。この作業は山手211番地のブラウン宅で行われ、そこは現在横浜共立学園の敷地で、「新約聖書和訳記念之地」というプレートが残されている。

参考 神奈川県の歴史散歩 山川出版社 1996

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

神奈川運上所跡
地蔵王廟
横浜
神奈川奉行所跡と井伊直弼像
中華街
野毛山公園と佐久間象山顕彰碑

folder 歴史

【解説】本牧の四角いピザの秘密
【解説】本牧神社
本牧十二天緑地:2015.2.5開園
more...

folder 風俗・文化

【解説】本牧の四角いピザの秘密
フリーメイソンと本牧
消えた横浜娼婦たち -港のマリーの時代を巡って-:檀原照和
more...

folder マイカル本牧

旧マイカル本牧 デッキの謎!
マイカル本牧(アーカイブ)
マイカル本牧の命名
more...

folder チャブ屋

奇跡の「スターホテル」
チャブ屋地図(戦前・戦後):Google map
チャブ屋の記事:神奈川新聞
more...

folder 米軍基地

米軍ハウスの生活
フリーメイソンと本牧
奇跡の「スターホテル」
more...

folder お店・名所

【解説】本牧の四角いピザの秘密
【解説】本牧神社
1990年代の本牧深夜族
more...

folder CHIBOW SAN

敗者復活戦(ランナウェイ):柳ジョージ
シーナさん, R.I.P.
SKA-9
more...

folder クレイジーケンバンド

もうすっかりあれなんだよね:クレイジーケンバンド
クレイジーケンズ マイ・スタンダード:横山剣
Spark Plug:クレイジーケンバンド
more...

folder ザ・ゴールデン・カップス

舞台:横浜グラフィティ
敗者復活戦(ランナウェイ):柳ジョージ
ハートに火をつけて!だれが消す:鈴木いづみ
more...

folder 横浜の歴史散歩

鉄道発祥記念碑とエドモンド=モレルの肖像
ガス灯
神奈川奉行所跡と井伊直弼像
more...

folder 書籍/CD / DVD

敗者復活戦(ランナウェイ):柳ジョージ
もうすっかりあれなんだよね:クレイジーケンバンド
クレイジーケンズ マイ・スタンダード:横山剣
more...

folder その他・日記

舞台:横浜グラフィティ
シーナさん, R.I.P.
本牧接収3D地図:国土地理院
more...