楽曲・書籍

チーボーさん (CHIBOW)

TAKE YOU TO YOKOHAMA

Eiji Takemura 竹村栄司(CHIBOW)の55年、陳信輝、加部正義と始めたミッドナイト・エクスプレスから55年、その音楽活動を選びに選び抜いて10曲に凝縮したベスト・アルバム。
柳ジョージ

Black Heart Yokohama

新史実歴史的大発見!1972年、成毛滋宅で行われた柳ジョージと、ムーのボーカリスト、関口敏朗とのセッション音源の、CDが発売されました。
チーボーさん (CHIBOW)

Yokohama 1974/POWERHOUSE BLUES BAND

「パワーハウス/1968-69」に続く歴史的大発見!パワーハウス・ブルース・バンド、1974年、伝説のライブ音源がCD化。
チーボーさん (CHIBOW)

POWERHOUSE(パワーハウス)ライブ音源

本牧のボス、CHIBOWさん率いるパワーハウスの、CD・レコードが発売されました。
書籍・雑誌

横濱異文化記憶帳:町田昌弘

この写真集は、横浜を代表する写真家、町田昌弘さんが、二冊目に出した写真集です。
イベント・他

SWINGING YOKOHAMA ! ヨコハマ・ロック・リジェンド・シリーズ:前田健人

横浜ロックの原点となる音源が奇跡的に発見され、CD化により発売!・チャイニーズ・ロック!!伝説の李世福、1976年ライブ!!!・本牧ロック・リジェンド!チーボーこと竹村栄司率いるベイサイド・ストリート・バンド、1983年ライブ!!!
チーボーさん (CHIBOW)

LIVE AT SHELLGARDEN/CHIBO & THE BAYSIDE STREET BAND

本牧のボス、CHIBOWさん率いるベイサイド・ストリート・バンド時代の音源がCDで復活! LIVE AT SHELLGARDEN/CHIBO & THE BAYSIDE STREET BAND(2020/5/13発売) ...
書籍・雑誌

「URBAN NATURE」Vol.02

本牧が漁村だった時代の文化から始まり、西洋文化が入り、戦後の洋楽文化をメインに現在に至るまでの、本牧の地域独特の文化を知ることが出来る!
柳ジョージ

敗者復活戦(ランナウェイ):柳ジョージ

この本は、柳ジョージさんの自叙伝です。1979年出版なので、31歳の時に書かれたものです。1979年は、本牧のキャッチフレーズにもなった曲(歌詞)が生まれました。「フェンスの向こうのアメリカ」
クレイジーケンバンド

もうすっかりあれなんだよね:クレイジーケンバンド

時空を超えたグルーヴを放つ1年ぶりのアルバム!!!クレイジーケンバンド約1年ぶりのアルバム「もうすっかりあれなんだよね」は70年代、80年代、90年代のグルーヴを東洋一のサウンドマシーン奇才!!!
クレイジーケンバンド

クレイジーケンズ マイ・スタンダード:横山剣

本牧といえば、クレイジーケンバンドの横山剣さん(ィイ~ネッ!)を思い出す人が大勢いるだろう。そんな剣さんが出した自叙伝「クレイジーケンズ マイ・スタンダード」である。この本を読んでいると剣さんの生い立ちから現在までの多様に渡る世界観が見えてくると同時に本牧を愛してやまない気持ちも見えてきます。
書籍・雑誌

消えた横浜娼婦たち -港のマリーの時代を巡って-:檀原照和

1859年の開港から2005年までの横浜娼婦をノンフィクションで書いた、時代と共に変化していく横浜娼婦の背景が書かれた教科書だ!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました