ミュージシャン

ミュージシャンミュージシャン
チーボーさん (CHIBOW)

TAKE YOU TO YOKOHAMA

Eiji Takemura 竹村栄司(CHIBOW)の55年、陳信輝、加部正義と始めたミッドナイト・エクスプレスから55年、その音楽活動を選びに選び抜いて10曲に凝縮したベスト・アルバム。
柳ジョージ

Black Heart Yokohama

新史実歴史的大発見!1972年、成毛滋宅で行われた柳ジョージと、ムーのボーカリスト、関口敏朗とのセッション音源の、CDが発売されました。
チーボーさん (CHIBOW)

Yokohama 1974/POWERHOUSE BLUES BAND

「パワーハウス/1968-69」に続く歴史的大発見!パワーハウス・ブルース・バンド、1974年、伝説のライブ音源がCD化。
チーボーさん (CHIBOW)

POWERHOUSE(パワーハウス)ライブ音源

本牧のボス、CHIBOWさん率いるパワーハウスの、CD・レコードが発売されました。
イベント・他

SWINGING YOKOHAMA ! ヨコハマ・ロック・リジェンド・シリーズ:前田健人

横浜ロックの原点となる音源が奇跡的に発見され、CD化により発売!・チャイニーズ・ロック!!伝説の李世福、1976年ライブ!!!・本牧ロック・リジェンド!チーボーこと竹村栄司率いるベイサイド・ストリート・バンド、1983年ライブ!!!
チーボーさん (CHIBOW)

LIVE AT SHELLGARDEN/CHIBO & THE BAYSIDE STREET BAND

本牧のボス、CHIBOWさん率いるベイサイド・ストリート・バンド時代の音源がCDで復活! LIVE AT SHELLGARDEN/CHIBO & THE BAYSIDE STREET BAND(2020/5/13発売) ...
チーボーさん (CHIBOW)

CHIBOW(チーボー)さんのバンド歴

本牧を代表する人物として一番に思い浮かぶのは、やはり本牧のボスこと、CHIBOW(竹村栄司)さん!クレイジーケンバンドの横山剣さんが、昔からずっとリスペクトしているのは、有名な話です。そんなCHIBOWさんを探ります。
イベント・他

舞台:横浜グラフィティ

エディ藩さん監修のもと現代版ゴールデンカップスのバンドも今の若者が再現し、昔流行った曲なども演奏しつつ、浜チャチャなどのダンスや歌、アクションで繰り広げていく舞台です。
柳ジョージ

敗者復活戦(ランナウェイ):柳ジョージ

この本は、柳ジョージさんの自叙伝です。1979年出版なので、31歳の時に書かれたものです。1979年は、本牧のキャッチフレーズにもなった曲(歌詞)が生まれました。「フェンスの向こうのアメリカ」
クレイジーケンバンド

もうすっかりあれなんだよね:クレイジーケンバンド

時空を超えたグルーヴを放つ1年ぶりのアルバム!!!クレイジーケンバンド約1年ぶりのアルバム「もうすっかりあれなんだよね」は70年代、80年代、90年代のグルーヴを東洋一のサウンドマシーン奇才!!!
クレイジーケンバンド

クレイジーケンズ マイ・スタンダード:横山剣

本牧といえば、クレイジーケンバンドの横山剣さん(ィイ~ネッ!)を思い出す人が大勢いるだろう。そんな剣さんが出した自叙伝「クレイジーケンズ マイ・スタンダード」である。この本を読んでいると剣さんの生い立ちから現在までの多様に渡る世界観が見えてくると同時に本牧を愛してやまない気持ちも見えてきます。
イベント・他

シーナさん, R.I.P.

私が、最初にシーナ&ロケットを聞いたのが中学生だった頃。YMO関連から何となく聞いてみました。中学生だったから「カッコいい!セクシーな感じとハッピー感な音楽で、これがロックンロールだ!」と少し、大人に近づいた気分でした。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました