書籍・雑誌

横浜秘色歌留多:山崎洋子

この本は、小説家の山崎洋子さんが、本牧を舞台とした傑作推理長編である。 「1921年の本牧を、これだけ描写した本は他にまれをみない。徹底的に調査したフィクションの本!」 フィクションなので、勝手に想像(谷崎さんを知ってる人は、誰でも思...
書籍・雑誌

本牧夜話:谷崎潤一郎

この本は、小説家、谷崎潤一郎さんが、本牧のチャブ屋「キヨホテル」の隣に住み書いた戯曲(脚本)である。 「従来の日本人文化と異国人文化の複雑な関係を、恋愛関係を用いて書かれた本!」 その後、様々な人によって映画化や演劇化されている作品で...
書籍・雑誌

キャシー中島の落ちこんでなんかいられない!

この本は、著者:キャシー中島さんが、自叙伝として1996年までの、生い立ちを書いた書籍である。 「自分から物事を前向きに考えて生きる事を教わる本!」 1960年代の横浜最先端を実体験に基づきリアリティに書かれていた。 この本を読...
書籍・雑誌

横浜「チャブ屋」物語:重富昭夫

この本は、著者、重富昭夫さんが、編著した「チャブ屋」について本牧の歴史と一緒に書いた書籍である。 「チャブ屋について、一番詳しく書かれた本!」 チャブ屋を記憶している複数の方のインタビューも書かれていた。 チャブ屋をイメージする...
書籍・雑誌

横濱ナイト&デー:町田昌弘

この写真集は、横浜を代表する写真家、町田昌弘さんが、横浜開港150周年を記念して出版した写真集です。 「自分の目に映る横浜より横濱らしい写真だ!」 間接的な写真が多いのに、なぜか「横濱」の雰囲気が直感的に漂う写真で潮風に包んでくれる。...
書籍・雑誌

危険な毒花:常盤とよ子

この本は、横浜を代表する写真家、常盤とよ子さんが、撮影した赤線やチャブ屋等の写真と当時のエピソードや背景等を書いた書籍(写真集)である。 「よく、こんな写真が撮れたもんだ!」 店の前、銭湯に向かう、診療所、彼女達の素顔が残されていた。...
クレイジーケンバンド

Spark Plug:クレイジーケンバンド

収録楽曲 ドライヴ!ドライヴ!ドライヴ! 血の色のスパイダー ハートブレイク BBQ 龍鳳閣 あせだく モータータウン・スイート というわけで あ、すいません。 2CV ごめんね坊や リトラク...
お店・名所

イタリアン・ガーデン

【イタリアン・ガーデン】 ※横山剣さん(クレイジーケンバンド)は、「伝説の地下室」と命名。 1952年に「レストラン・イタリアンガーデン」がオープン。 ※本牧基地が出来た頃にイタリアから来たアントニオさんがオーナー。 ※右の...
マイカル本牧

ベイタウン本牧5番街

ベイタウン本牧5番街が、2010年10月22日にオープンしました。   コンセプトは「地域密着」です。ちなみに、マイカル本牧のオープン時のコンセプトは「アーバンリゾート」でした。この、変わり様も時代の流れなんでしょうね。 店舗を管...
マイカル本牧

マイカル本牧(オープン時)

1989年4月30日、マイカル本牧開業 写真:横浜市史資料室 コンセプトは「アーバンリゾート」 敷地面積33,456㎡、延べ床面積121,000㎡、事業面積49,334㎡。センター地区は9のブロックに分かれ、一番街から...
書籍・雑誌

メリケンお浜の一生:小堺昭三

チャブ屋で有名な小説は、小堺昭三の「メリケンお浜の一生」です。 昭和47年5月号の「小説宝石」に掲載された。小説であるが、事実に近い内容を詳細に書かれていて本牧を代表する書籍。 以下の新聞記事で現役のチャブ屋ガール時代から亡くなった...
クレイジーケンバンド

クレイジーケンバンド結成

以下の内容は、オフィシャルから( ) 1988年「ENJOY RELAX DELIGHT」(E.R.D.)で「本牧VFW」に出演。 1989年「ZAZOU」で「イタリアンガーデン」にて月例演奏会を行う。 19...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました